MMT主催第3回音楽療法講演会お申込み
受付終了のお知らせ

第3回NPO法人音楽療法の会武蔵野(MMT)音楽療法講演会 〜音楽療法のお話しと体験〜お申し込みは、定員に達しましたので10月20日に受付を終了いたしました。多くの皆さまからのお申込みありがとうございました。
尚、参加申込をキャンセルされる場合には、以下のお問い合わせフォームから、お問い合わせ内容を「第3回NPO法人音楽療法の会音楽療法講演会キャンセル」と明記の上、ご連絡下さいますようお願いいたします。
※グループで申し込まれた方は代表者のお名前をご記入ください。

MMT主催
第3回音楽療法講演会お申し込み受付

定員に達したため、お申し込み受付は終了させていただきました。

————————————————————–

第3回NPO法人音楽療法の会武蔵野(MMT)音楽療法講演会
〜音楽療法のお話しと体験〜

講演 医学博士 吉田勝明氏/日本音楽療法学会副理事長 藤本禮子
日時:2017年12月7日(木) 13:30~15:30
会場:武蔵野スイングホール  JR中央線『武蔵境駅』北口下車、徒歩1分
参加費:無料
定員:150名 先着順(定員に達し次第受付を終了させていただきます。)
詳細:「MMT主催第3回音楽療法講演会のお知らせ」をご覧ください。
お申込み:定員に達したためお申し込み受付は終了させていただきました。

<必要事項>
●申込みの種類は「MMT主催の研修会・講習会」としてください。
●申込みの対象名は「音楽療法講演会」としてください。
●開催日は「12月7日」としてください。
●住所をご記入ください。(申込フォームでは必須ではありませんが、今回のお申し込みには必要です)
●申込み必要事項(フリースペース)に「電話番号」をご記入ください。
●グループ参加の場合は、申込必要事項に「グループ参加」「グループ全員の氏名」
 「代表者の電話番号」をお願いします。
 (グループ参加の場合、申し込みフォームの各項目は代表者の情報にしてください)

MMT主催
第3回音楽療法講演会のお知らせ

第3回NPO法人音楽療法の会武蔵野(MMT)音楽療法講演会
〜音楽療法のお話しと体験〜

講演:吉田勝明氏(横浜相原病院 院長/日本音楽療法学会理事)
   藤本禮子(NPO法人音楽療法の会武蔵野 理事長/日本音楽療法学会 副理事長)
音楽療法体験指導:藤本禮子 

第3回NPO法人音楽療法の会武蔵野(MMT)音楽療法講演会を12月7日(木)に開催致します。
お申し込みの受付は10月1日より、本サイト内「受付ぺージ」他で行います。皆さまのご参加をお待ちしています。


前半では、吉田勝明氏が、精神科領域の疾患 認知症とその予防、うつ病などと音楽療法の必要性をお話しくださいます。
続いて「NPO法人音楽療法の会武蔵野」理事長で日本音楽療法学会認定音楽療法士の藤本禮子からは、音楽をどのように効果的に使用するかなど、音楽療法の理論と実際をお話します。
後半の1時間は、会場の皆さまにご参加いただき、音楽に合わせて、体をうごかしたり、歌ったり、合奏をたのしんでいただく音楽療法体験を行います。

日時:2016年12月7日(木) 13:30~15:30
会場:武蔵野スイングホール JR中央線『武蔵境駅』北口下車、徒歩1分
参加費:無料
定員:150名 先着順(定員に達し次第受付を終了させていただきます。)
お申込み:10月1日(日)より、本サイト内「受付ページ」の他、FAX・Eメール・ハガキで受け付けております。

内容の詳細は、下記チラシをご覧ください。

※チラシが表示できない方はフリーソフトAdobe® Reader®をダウンロードしてください

 2017年 新年度のご挨拶と
「音楽療法士及び志望者向情報」
 更新案内

木々が芽吹き春爛漫の季節もあっという間に過ぎ、夏のような日差しが降り注いでいます。
2013年9月に歩み始めましたNPO音楽療法の会武蔵野(MMT)も、多くの方々に支えられて4年目、2017年を迎えることができました。心から感謝申し上げます。

2016年度に開始した、地域に開かれた音楽療法活動「音楽療法サロンGo小金井」「音楽療法サロンGo静岡」、また音楽療法サロンGo武蔵野から自主グループになりました「せせらぎ会」の活動を続けてまいりました。それぞれの参加者、担当者、それぞれの活動に関わってくださる保護者、行政の担当者などによって、それぞれのカラーもできてきているように思われます。これこそが地域に広がり、地域と共に育つ音楽療法です。セッションの様子はHPでご報告させていただいております。これからは、これらの活動に関わる音楽療法士が増えるようにその方法を考えています。

2014年から始めた「音楽療法講演会 ~理論と体験~」は昨年12月6日に武蔵野赤十字地域包括・在宅支援センターのご共催をいただき、湯川れい子氏をゲストスピーカーとしてお迎えし武蔵野スイングホールで第2回目を開催しました。日赤の共催、ゲストスピーカーに湯川れい子氏をお迎えしたことにより受付開始2週間で定員(180名)に達する勢いで少々怖い思いもいたしました。
武蔵野市の活動「音楽療法せせらぎ会」、小金井市の音楽療法サロンGo小金井の土曜日・水曜日クラスのメンバーの方々が積極的にお声かけ下さり、そしてご出演下さり、プログラム開始と同時に会場と一体となった時間を過ごすことができました。今回は出演される方々に演奏曲や演奏楽器を選んでいただくなど、一層前向きな出演となりました。演奏曲目の最後に「ベートーベンの第九4楽章」を編曲して演奏しました。歌唱部分は日本語だけではなくドイツ語で歌い、合奏部分はトーンチャイムのハーモニー演奏に加えて、ピアノとマリンバによる即興演奏を行い、最後のコーダでは、パワーポイントの花火の映像とともに歓喜の歌を歌いあげました。出演された方々と会場の方々が一体となって大きな感動と達成感がえられた瞬間でした。音楽の素晴らしさを実感し、ともに創り上げてきた喜びを共有することができました。
今年度講演会の開催は、せせらぎ会、音楽療法サロンGo小金井の方々とも話し合って無理なく楽しめることを大切に進めてまいります。また決まりましたらHPでお知らせいたしますので、どうぞご支援くださいますようお願い申し上げます。

音楽療法士の質を高める事を目的とした音楽療法研修会は、今年度も武蔵野市、高崎市で引き続き開催してまいります。少人数で一人ひとりのニーズに合わせてゆっくりと話し合いながら、臨床に役に立つ研修会になっています。

つくば国際会議場で開催される第15回世界音楽療法大会が近づいてまいりました。わたしは実行委員として開催準備をしています。世界大会には、当NPOから数名が研究発表に応募いたしました。
その結果審査に合格し、理事長藤本禮子と前橋美保理事が7月5日(水)17:00から201-A会場で、「Community Music Therapy Plans of The Japanese Music Therapy Association –Reports on Six Cases-」という演題で、ラウンドテーブルをいたします。当NPOの行っている「地域に開かれた音楽療法」実践を報告し、今後の課題・展開について会場の皆さまからご意見をいただきます。
また8日(土)午前中にMain Hall Lobby で平井孝子理事が中山しのぶ会員とともに「How to arrange the music for 2 groups of the Autistic children」という演題でポスターセッションを、また理事長藤本禮子は、日本音楽療法学会の資格認定に関わる委員会に長年かかわってきた経験を基に、10:50から11:50まで、MCH1Fで「The Licensing System for Music Therapists of The Japanese Therapy Association 」 と題して60分間の口頭発表をいたします。
今、共同発表者とともに準備に取り組んでいます。世界大会に参加される方はぜひお立ち寄りください。「音楽療法士及び志望者向け情報 講演会・研修会の長期スケジュール」でもご確認いただけます。

NPO法人MMTはこれまで、地域の方々の暖かいご支援をいただきまして歩んでまいりました。これからも無理のない歩みを続けてまいります。
なお一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

「音楽療法士及び志望者向情報」更新案内

「音楽療法士及び志望者向情報」では、日本音楽療法学会のポイント認定対象となるMMT「音楽療法研修会 武蔵野」の募集要項を掲載致しました。6月25日(日)に武蔵野市民文化会館で開催いたしますので、ぜひご参加ください。
詳しくは、第9回MMT「音楽療法研修会 武蔵野」 募集要項をご覧下さい。

「音楽療法士及び志望者向情報」
 更新案内

この「最新情報」では、ホームページ全体の更新案内も行います。

5月28日(日)開催予定の第17回MMT「音楽療法研修会 高崎」のについてのお知らせを「音楽療法士及び志望者向情報」で更新いたしました。
今年度から「音楽療法研修会 高崎」は全3回行い、全て日本音楽療法学会ポイント認定対象(予定)となります。是非ご参加ください!!

また、今年度の講演会・研修会の長期スケジュールも、近日中に「音楽療法士及び志望者向情報」でお知らせさせて頂きます。

新年のごあいさつと
「音楽療法士及び志望者向情報」
更新案内

新年あけましておめでとうございます
NPO法人音楽療法の会武蔵野を設立しましてから4回目の年を迎えました。皆さまの益々のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

NPO法人の昨年の活動を少しご報告いたします。まず地域の様々な方々に音楽療法をお届けする活動としての「音楽療法サロンGo」を静岡市、武蔵野市、小金井市で続けてまいりました。音楽療法を深めるための音楽療法研修会を、武蔵野市と高崎市で開催いたしました。そして音楽療法を広めるための第2回音楽療法講演会「湯川れい子さんをお迎えして音楽療法のお話と体験」を、武蔵野赤十字在宅介護・地域包括支援センター様の共催をいただきまして開催し、盛況のうちに終了することができました。
それぞれの様子は、下記で報告させていただいておりますので是非ご覧ください。
本年も「音楽療法を広める、深める、続ける」活動を続けてまいります。皆さまのご支援・ご鞭撻をお願い申し上げます。

●「音楽療法サロンGo小金井」「音楽療法サロンGo静岡」「音楽療法サロンGo武蔵野
 ※本ページ内、右側リンクからもご覧いただけます
●「音楽療法研修会武蔵野」/「楽療法研修会高崎
 ※音楽療法士及び志望者向情報の右側リンクからもご覧いただけます
第2回音楽療法講演会「湯川れい子さんをお迎えして音楽療法のお話と体験」

また日本音楽療法学会は、昨年4月から日野原重明名誉理事長、村井靖児理事長という新体制となり、その中で私は副理事長の重責を担うこととなりました。会員5,500名という大きな学会のこれからの発展に向けて一歩ずつ歩んでまいります。
同学会は、7月4日(火)から7月8日(土)までの5日間、茨城県つくば市国際会議場で「第15回世界音楽療法大会」を開催いたします。私は日本音楽療法学会副理事長として、同関東支部長として、実行委員会プログラム委員長として準備に携わっております。
開催中にはたくさんの講演や研究発表が行われますが、当NPO法人の役員・会員も日頃の音楽療法活動をテーマに研究発表を行うことになっております。同大会には音楽療法を専門に学ばれる方、実践される方だけではなく、興味を持たれるかたなど、どなたでも参加することができます。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。
第15回世界音楽療法大会につきましては日本音楽療法学会のホームページhttp://www.jmta.jp/をご覧ください。
(記 藤本)
 

「音楽療法士及び志望者向情報」更新案内

「音楽療法士及び志望者向情報」では、日本音楽療法学会のポイント認定対象となるMMT「音楽療法研修会 高崎」の募集要項を掲載致しました。1月29日(日)に高崎市佐野公民館で開催いたしますので、ぜひご参加ください。
詳しくは、第16回MMT「音楽療法研修会 高崎」募集要項をご覧下さい。

MMT主催
第2回音楽療法講演会
募集締切のお知らせ

12月6日(火)開催の「第2回音楽療法講演会」は、定員に達しましたので締め切らせていただきます。
受付開始からわずか7日で定員となり、多くの皆様のお申込みに心から感謝申し上げます。

当日の様子は、開催以後HPでお知らせいたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

設立3周年のご挨拶と
日本音楽療法学会副理事長就任のご報告

秋の気配も深まる時期となりました。
「音楽療法の会武蔵野(MMT)」は、2013年9月に設立され、「身の周りで、できる事を少しずつ・・」と活動してまいりました。

「音楽療法サロンGo武蔵野」が「自主グループ音楽療法せせらぎ会」になり、その会は今また新たな活動に向けて動き出そうとしています。「音楽療法サロンGo小金井」は、これまでの「土曜クラス」に加えて「水曜クラス」ができました。それぞれのメンバーが新しいメンバーを誘う動きも見られ始めています。「音楽療法サロンGo静岡」には、MMTのHPから申し込まれる方もあり、セッションの数も増えてまいりました。ひとつのことを始める度に、様々な方との出会いを求め、教えていただき、閉ざされそうになる道をつなげてまいりました。人とのつながりの大切さに改めて気付く毎日です。

昨年の大きな活動としては、10月14日の「音楽療法講演会」の開催がございました。音楽療法サロンGoのメンバーの方々などのお声かけで、多くの方に参加していただきました。今年は12月6日に「第2回NPO法人音楽療法講演会」を開催いたします。今回は湯川れい子さんをお招きして、昨年より少し大きなホール「武蔵野スイングホール」で行います。こちらのぺージでもご参加を受付ておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

音楽療法士の質を高めることを目的として、武蔵野市と高崎市で少人数の研修会を開催してまいりました。それぞれ日本音楽療法学会認定の研修会として開催しております。研修会武蔵野は7回を、研修会高崎は14回を重ねました。回を重ねるとともに参加者から活発な意見がたくさん交わされ、会員同士のつながりが深まり、臨床上の新しい発見を経験することができる会になってまいりました。

私自身のことを申し上げますと、4月に日本音楽療法学会の副理事長を拝命し、これまでの常任理事時代にも増して重責を担うこととなりました。特に世界音楽療法大会の日本開催を来年に控え、現在国内外の音楽療法関係者の方々と共に準備に当たっております。日本の音楽療法のますますの充実・向上に向け、力を尽くす所存でございます。皆様の益々のご支援とご協力をこころからお願い申し上げます。

最近マスコミや雑誌に「音楽療法」の文字が目に付くようになっております。一人でも多くの方に音楽療法を知っていただき、音楽療法を必要とされる方に質の高い音楽療法を届けることができますように、努力を続けてまいります。これまで以上のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
(記 藤本)

「mmtとは」更新案内

3周年のタイミングで「mmtとは」のご挨拶とプロフィールも更新致しました。

MMT主催
第2回音楽療法講演会お申し込み受付

定員に達したため、お申し込み受付は終了させていただきました。

————————————————————–

第2回NPO法人音楽療法の会武蔵野(MMT)音楽療法講演会
湯川れい子さんをお迎えして〜音楽療法のお話しと体験〜

講演 湯川れい子氏/日本音楽療法学会副理事長 藤本禮子

日時:2016年12月6日(火) 13:30~15:30
会場:武蔵野スイングホール  JR中央線『武蔵境駅』北口下車、徒歩1分
参加費:無料
定員:150名 先着順(定員に達し次第受付を終了させていただきます。)
詳細:「MMT主催第2回音楽療法講演会のお知らせ」をご覧ください。
お申込み:定員に達したためお申し込み受付は終了させていただきました。

●必須項目をご記入ください。
・申込の種類は「MMT主催の研修会・講習会」としてください。
・申込の対象名は「音楽療法講演会」としてください。
・開催日は「12月6日」としてください。
●住所をご記入ください。(申込フォームでは必須ではありませんが、今回のお申し込みには必要です)
●申込必要事項(フリースペース)に「電話番号」をご記入ください。
●グループ参加の場合は、申込必要事項に「グループ参加」「グループ全員の氏名」
 「代表者の電話番号」をお願いします。
 (グループ参加の場合、申し込みフォームの各項目は代表者の情報にしてください)